ウーマン

興学社高等学院に入学して高卒資格を手に入れる|通信制高校について

特徴と学費

パソコン

日本国内の学生の中には、何かしらの理由で不登校になってしまったり、直接学校に通うことが難しかったりする人がいるかと思います。しかし、将来的なことを考えても高校は卒業しておくべきでしょう。通信制の高校であれば、直接学校に通わなくても高校卒業の認定を受けることが可能です。ここでは、千葉県にて運営されている通信制高校の興学社高等学院について知っていきましょう。興学社高等学院は受講できる授業の種類が豊富であることが特徴的な通信高校で、その卒業率は100%を誇っています。興学社高等学院における特徴は、その他にも存在します。その他の特徴というのは、先生と生徒の距離です。この通信高校では先生と生徒の距離が近く、誰でも馴染むことができます。また、登校時間や服装において自由が利き、のびのびと学ぶことが可能です。

興学社高等学院に入学し、卒業するまでに掛かる学費について知っていきましょう。まず、総合進学科の場合だと初年度には入学金として10万円、授業料として54万円、施設・教材費として10万円、学籍費用21万円掛かり、年度合計95万円必要となります。2年次及び3年次については、入学金を引いて年度合計85万円掛かると言われています。興学社高等学院には総合進学科の他にも特進科やリベラルアーツ科といった学科が存在し、その学科によって必要となる学費が異なってきます。特進科は初年度のみ年度合計費が118万円掛かり、2・3年次から年度合計日が108万円になります。リベラルアーツ科については、初年度合計費120万円、2年次、3年次の年度合計費は110万円です。

自宅で専門知識を学ぶ

勉強道具

専門的な知識や資格を得るためには、学校へ通って学ぶ方法の他に、自宅で通信講座を利用する方法もあります。空き時間を利用して学習ができる通信講座は、便利で利用しやすいので人気があります。資格取得を目指している場合は、明確な目標を立てて、最後までやり抜く意思が必要です。

View Detail

好きなことを仕事にする

女性

副業ビジネスを学べる通信講座はサラリーマンや主婦、定年退職された方など幅広く学んでおります。趣味や暮らしに役立つ通信講座は絵画や料理、音楽など専門的な資格を目指せるものとは違い、いつでも好きな時に楽しみながら学べます。

View Detail

衛生管理者の試験

文房具

資格を取得することによって、就職へ一歩近づくことができます。そのメリットは大きく、多くの人が通信教育によって資格取得を目指していることでしょう。自分で勉強スケジュールを組める点もメリットです。

View Detail